INFORMATION

ベビmatch(ベビマッチ)福岡発ITスタートアップ
Jun 28 2019

ベビmatch®︎

0F044910-928A-46A1-87A9-F21E5CD03095

社会問題として少子高齢化や不妊大国であることが大きく取り上げられ、ベビmatchも読売新聞さんに続き西日本新聞さんに取り上げていただきました。

 

不妊はあくまで、人生の通過点。

 

その先に続く人生を、それぞれが自分らしくありのままで歩いていける世界。

 

そして、それを誰もが尊重していける世の中になること。

 

「その先に続く人生」には、出産だったり、養子縁組を選択される方、夫婦2人を選択される方、色々な人生があること。

 

それを皆がやさしく受け容れる世の中になるといいなと本気で思っています。

妊活を人生の通過点とするならば、妊娠・出産をした人は当然ながら育児が始まっていきます。

 

でも今の世の中は妊活中だけではなく、育児中も孤独になりやすいですよね。
赤ちゃんが出来る前からあとまで、ずっとサポートしていけるような仕組みを構想しています。

 

一方で、どんなに頑張っても妊娠に至らず、夫婦二人だけの生活のご夫婦で産むことは諦めたけれども、育てたいと考える方もいらっしゃいます。

 

里親についての情報を調べだすタイミングが難しいですが、年齢制限の壁にぶつかって、選択肢が狭まってしまわないよう、
もっとカジュアルにこういったアプリなどで情報を掲載することで、早くから頭の片隅に知っておくことも大切であり、そうゆうことが実現できたら良いなと考えています。

 

また、こんなにも社会問題化し、不妊で苦しむ人が増えた背景の一つには、日本の性教育のあり方が、海外と違い「初潮(生理)」と「避妊・中絶」しかないことも大きな要因の一つになっているそうです。

 

妊娠に適した年齢があることを「知らなかった…」という人が本当に多い…

 

海外の先進国では「妊娠出産適齢期について」「ライフプラン・キャリアプラン」についての教育がスタンダードだそうです。日本でも若い世代へ正しい知識を教えていく必要があると思っています。

 

それが命の学びにもなる…

 

教育の場に足を踏み入れられるのは、有資格者だけです。ぜひ力を貸してください。

保健師さん助産師さん看護師さん薬剤師さん培養士さん!
日本の明るい未来のために、力を貸してください。眠っている力も貸してください。

 

 

・多種多様な生き方を尊重する。
・正しい知識を普及すること
・日本に愛を取り戻そう♡
・その愛は血縁だけにとどまらない。
・いつ自分が弱者になるかも分からない。
・やさしい社会へ。

↑ミッション

RECRUIT
採用情報

チニアシには、デザインと技術のプロフェッショナルたちがいます。互いに影響を受け、新しい価値を創造し続ける現場にはあなたが必要です。

CONTACT
お問い合わせ

お仕事に関するご相談やご質問、
お見積もりに関してなどお気軽にお問い合せ下さい。